慢塔

It’s complicated

分享4月新番<双星之阴阳师>的ED

(歌词来自网易云音乐)

作詞:加治ひとみ
作曲:山口寛雄
運命って言葉
关于命运这个词
信じてなかった
曾经我从未相信过
どこにいても
无论我身处何方
自分の居場所なんかなくて
都找不到自己的容身之处

ココロ 閉ざしていたの
孤独的我 只好紧闭心房
だから演じてしまう
即使在别人面前 也只能
泣いたりなんかしない
扮成一个从来不会流泪
強い自分を
的坚强的自我
心の非常ベル鳴るたび
每当遭遇坎坷之时
君は現れ
你总是会出现在我的面前
私の手ぎゅっと握りしめて
紧紧握住我的手
いつもこう言ったね...
然后对我说着...
辛い時はそっと
"别怕 当感到困难的时候"
手を差し伸べ明日へ
"就朝着明天伸出手吧"
歩き出す力をあげるよ
"我会给予你继续前进的力量的."
いつからだろう?こんな
到底是从什么时候开始
優しい気持ちに
我竟然渐渐习惯于
なれたのは そう
这种温暖的感觉呢
君に会った日から
也许与你邂逅的那天开始的吧
...

見えない誰かの影に
有时 无形的黑影
振り回されてしまう時があったの
一直阻碍着我的前行
素直に甘えられてる
我也一直都好羡慕
あの子が本当はいつも羨ましかった
那个时常撒娇 而依靠着他人的女孩
ココロの非常ベル鳴るたび
每当遭遇坎坷之时
君は現れ
你总是会出现在我的面前
優しい笑顔私だけにくれる
只对我一个人展露出你那温柔的笑颜
だから今は
所以 哪怕现在...
退屈な日々でも
即使每一天都是如此厌倦无聊
君との時間が
与你共度的时光
あるから輝きはじめるよ
却开始绽放出耀眼的光辉
どうでもいいなんて
也就在当我想着怎么样都无所谓
諦めかけてた
而几近放弃之时重新给予我曙光
ねぇ...私は今 ちゃんと
呐...此刻的我
笑えてる?
有好好地笑着了吗?
...

何度もサヨナラを繰り返してきた
循环着那一次次的离别
そのたびに信じる心奪われても
就算我信任的心境被时光冲淡
また信じてみたいって思うのは
而我仍不放弃 守护那最后一缕微光
悲しいことじゃないよね?
因为它 给过我无数的勇气 和希望...
辛い時はそっと
当感到困难的时候
手を差し伸べ明日へ
就朝着明天伸出手吧
歩き出す力をあげるよ
我会给予你继续前进的力量的
いつからだろう こんな
到底是从什么时候开始
優しい気持ちに
我竟然渐渐开始习惯于这种温暖的感觉
なれたのは そう君に会った日から
也许与你邂逅的那天开始的吧...


评论

热度(1)